blogbanaer1.jpg

昨日の練習にて。

昨日の練習にて。

昨日はボウリングの師匠に見てもらいながら若い子達と練習してきました。


 

最近は一人での練習が多く、収めた動画を見てもらうだけだったので、

直接見てもらい、アドバイスをいただけて本当にタメになりました。

 

その練習の中での出来事なんですが、
一緒に投げた学生ボウラーだけ、リリースのイメージが間違っていたんです。

 

もちろん高校生の頃は同じ師匠に習っていましたし、

 

そのセンスの良さとバスケで培った手首や体の強さで、


リリース、フィニッシュの美しさはNo.1でした。


 

今は関東の大学に通い、学生連盟のリーグ等に参加して技術を磨いていたわけですが、

帰ってきて投げているのを見ていたらどうもおかしい。

 

玉に勢いが無いし、リリースの瞬間スイングが止まるように見える。

 

どうやら、自分から親指を抜きに行っていたようなんです。


 

いつも自然に綺麗にリリースしていたので、
「感覚でできる人に理屈を教えると頭で考えて自然とできなくなる」という判断で

あえてその原理を教えることをしなかったのです。

 

結局7G目にみんなで一歩で転がす練習をして、その子は以前のリリースを取り戻す糸口をつかみました。

 

自分で意識していることが間違っていれば、もちろん正しい方向には進めない。

 

例え正しい意識でボウリングをしていても、自分一人では本当に正しい方向に進んでいるのか分からない。

 

そして、目標が同じ仲間と投げるのは楽しい!!


たくさんの事を再認識させてもらえた練習でした。

 

 

※こちらから新世界佐藤をフォロー出来ます。
blogbanaer1.jpg
URL :
TRACKBACK URL :

ここから直接Facebookに書き込み出来ます♪