blogbanaer1.jpg

良い投球イメージを持つ

良い投球イメージを持つ
※この記事は2012年アメーバブログ記事の復刻版です。

「良い投球イメージを持つこと」


『投げるときは必ず成功している姿をイメージする!』

それは目の前に残っているピンだったり、

憧れの選手の投げ方だったり、

アベレージ200を越えたスコアだったり、

人それぞれ。

とりあえず何でもいいから

「よりポジティブなイメージを持つこと」

漠然と投げているのはダメ!!

失敗している自分をイメージしてしまうのはもっとダメ!!!!

頭の中で考えたイメージは、これからの自分の行動に大きな影響を与える

「やばい、苦手な残りピンだ」

なんて考えた段階で失敗する可能性を大きくしてしまう。

ネガティブなイメージが頭にうかんだら、

一度投球に間を空けてみる

良いイメージができたら投げ始める

練習の時から心掛けるだけで結果が変わる。だから、

「いいイメージを持つ!!」

すごく大事。

 

※こちらから新世界佐藤をフォロー出来ます。
blogbanaer1.jpg
URL :
TRACKBACK URL :

ここから直接Facebookに書き込み出来ます♪