blogbanaer1.jpg

レーンのどこを見る?

レーンのどこを見る?
※この記事は2012年アメーバブログ記事の復刻版です。

『レーンの手前を見る』


投げるときどこを見ているだろうか?

何の知識もない人は大体ピンを見て投げている。

確かにピンは目標物だしレーンの奥の方で光に照らされているから視線がいきやすい。

でも、近くをみてみるとファール(レーンとアプローチを分ける黒い線)から

ちょっと前のところに左右対象にドットが並んでいるし、

さらにその先には7つのスパット(等間隔に並んだ黒い三角形)がある。


そこをうまく使うのがコントロールを良くする近道!!

近くの目標を狙った方がそこを通すイメージを持ちやすいし、

楽にイメージできれば変な力も入りにくい。

とりあえずイメージしやすい目標を持つこと。

非常に大切な上達のコツです。

 

※こちらから新世界佐藤をフォロー出来ます。
blogbanaer1.jpg
URL :
TRACKBACK URL :

ここから直接Facebookに書き込み出来ます♪