blogbanaer1.jpg

ボールの下に手がいく為の意識

ボールの下に手がいく為の意識
 

回転を増やすためにボールの下に手をもっていきたい。

 

その時に意識すべきポイントは、ボールの動きのさらに外に手がいくイメージです。

 

ボールのスイングより遠くを手のひらが通る感じです。

 

でも、それを体現するために必要な要素があります。
それは、『緩んだ腕』です。

 

腕が伸びきった状態でスイングを行えば、ボールより先に手がいくイメージはとれません。

 

腕に余裕があることで初めてイメージがとれます。

 

また、腕が伸びきった状態からだと、動きが遅れます。

 

そのせいでリリースが間に合わなくなるんです。

 

腕のリラックスした状態と、
ボールより先に手がいくイメージ

 

このイメージがボーリングの一つのコツです。

ぜひ、試してみてください!!

 

※こちらから新世界佐藤をフォロー出来ます。
blogbanaer1.jpg
URL :
TRACKBACK URL :

ここから直接Facebookに書き込み出来ます♪