blogbanaer1.jpg

プッシュアウェイしないスタートが次に繋がる

プッシュアウェイしないスタートが次に繋がる
ボウリング上達のコツ スタート

 

 

ボーリングの回転において、リリースは柔らかくないといけない。

 

柔らかいリリースのために、肘が伸びたままだと良くない。

 

肘が伸びていない、余裕のある状態を保つには、
プッシュアウェイで、プッシュもアウェイしない・・・

 

ということで、良いリリースができる為に(できるようになる為の)遡って、

意識を変えていくように説明してきました。

 

では、具体的なプッシュアウェイ(上半身のスタート)時の意識の仕方はどうするか?

を今日は説明していきます。

 

プッシュアウェイ時には

スイングのラインに直線的にボールが乗るようになるのではなく、

ボールが描く弧(スイングライン)が、イメージしたスイングラインに徐々に近づくように 動きます。

 

肩からボールまでの距離が徐々に伸びて、
体の横を通過するまでにスイングの弧と同じになっていくような形です。

 

現在使われている言葉で言えばプッシュダウンが近くなるのでしょうが、

プッシュの要素が必要ないので、また少しだけニュアンスが違っています。

 

その意識で行うことのメリットは、

旧来のプッシュアウェイのように、スイングラインに一瞬で乗せるようにしないため、

肘が伸びにく動作になりやすいということです。

 

最後にもう一度、

「肘を伸ばしきらないようにするために、スイングの弧は徐々に大きくなる」

 

リリースで産み出す回転のように思えますが、

結局それをよりスムーズに行うにはスタート近くを見直す必要があるんです!!

 

これも重要なボウリングが上達する為のコツの一つです!!!

 

 

※こちらから新世界佐藤をフォロー出来ます。
blogbanaer1.jpg
URL :
TRACKBACK URL :

ここから直接Facebookに書き込み出来ます♪