blogbanaer1.jpg

曲がりとボールとコンディションと

曲がりとボールとコンディションと
ボウリングにおいて「曲がるボール」って良く表現しますけど、

ボール自体が勝手に曲がってくれる訳ではありません。

 

タイヤが良くてもハンドル切らないと車が曲がらないように、

横に曲がるための回転がかかるようにしなければ、

ボールは曲がってくれません。

 

あと、ボールの曲がりというのは油が無いところに対しての反応なので、

いくら曲がりが出ると言われているボールを投げても

 

そのボールにとって曲がりがでるだけの薄さではないところでは、

曲がることはありませんし、

 

油が全く無いところ
もしくは、
そのボールにとって油を感じられないところ
から投げ始めたら、

 

手前から曲がりが出てしまって先での動きは感じられません。

 

以上の事から考えると、

曲がりが感じられない時に疑うことに、

 

・油がたくさんあって曲がらない
・リリースで曲がる回転を付けられていない
という一般的に言われているものに加えて

・手前で曲がり始めてしまって先での動きが感じられない

というのも必要になります。

 

特に最近のハイパフォーマンスボールとハウスコンディションのマッチングのせいで、

この原因が考えられることはしばしばあります。

 

もう少し書きたいことがあるのですが、
続きは明日に書きます。

 

 

※こちらから新世界佐藤をフォロー出来ます。
blogbanaer1.jpg
URL :
TRACKBACK URL :

ここから直接Facebookに書き込み出来ます♪