blogbanaer1.jpg

ボールスピードを出すために

ボールスピードを出すために

ボールスピードを出すためよく意識することといえば、

・スイングスピード
・歩く早さ
・トップの位置の高さ

などが一般的です。

 

でもこれってただやるだけでは意外と思っているような結果につながらないことが多いものばかりです。

 

今日はスイングについて触れたいと思います。

 

普通スピードを出すためにスイングをいじるとすれば、

スイングを早くすることを考えがちですが、

 

【早くする = 力で振る】

というふうになりやすいです。

 

力でスイングすると力みで腕が伸びきらなくなり、スイングの弧が小さくなります。

 

そのせいでスイングの弧が生み出すエネルギーを最大限に活かすことができなくなるため、

思ったような効果が出ません。

 

スイングはできるだけ大きな弧を描くようにするとスピードが出やすくなります。

 

大きな弧と長い最下点で軌道をイメージしましょう。

 

あと、ガターを飛び越えるような特殊な場合を除いて、

ボールの軌道はトップから下がってきてから、上に上がることがないようにします。

(掻き上げるようにしてボールが上に動くような球離れはスピードが出ません)

 

スイングの弧の生み出すエネルギーを上手にスピードに変えている人は意外と少ないです。

 

ボールが曲がらずに周りから「棒球だ」と言われている人のほうが

実は上手くエネルギーを利用できている場合が多いです。

 

残りの2つについては明日以降に書いていきます。

 


※こちらから新世界佐藤をフォロー出来ます。
blogbanaer1.jpg
URL :
TRACKBACK URL :

ここから直接Facebookに書き込み出来ます♪