blogbanaer1.jpg

ボウリングの健康効果

子どもから大人まで手軽に楽しめるスポーツといえば、


 

ボウリングですよね。(^-^)c_fn000508_1_01

あまり動かない様に見えるボウリングですが、実は意外と運動量があると知っていますか?

そこで、ボウリングによる「健康効果」に注目してみました。


 

 

ボウリングによる健康効果って?


 

◆ 心拍数が上がり過ぎない

c_fn000508_2_01 健康のためにスポーツを、と思っていても急な運動は心拍数を上げ過ぎてしまい、体に良くありません。


健康を目指すための運動で、体を痛めてしまっては本末転倒です。

特に、年齢を重ねるごとに心拍数をあげてしまうスポーツは危険だといわれているのです。

しかし、ボウリングは投げては休んでを繰り返すスポーツです。

自然と休憩を挟むために、心臓へ負担をかけすぎずにプレイできるのです。

 

◆ ダイエット効果

ボウリングは意外とエネルギーを使うスポーツなのです。
全身を使ってプレイする全身運動なので、新陳代謝を活発にしてくれます。


また、足腰を使うために自然と足腰を鍛えることもできるのです。
そして、ボウリングは有酸素運動の代表的スポーツと言われています。c_fn000508_2_02

有酸素運動といえば、ダイエットに最適な運動ですね。


ボウリングの1ゲームを10分と考えて、3ゲームすると・・・散歩を80分するのと同じ運動量になるのです。
ダイエットにジョギングをしていた人は、ボウリングにしたほうが

楽しく継続が出来て能率的かもしれないですね。


 

◆ 肩こり、腰痛の解消

ボウリングはデスクワークの方の悩みである、肩こりや腰痛の解消にも効果的といわれています。


ボウリングボールで足腰に程よい負担をかけて、全身の筋肉を使い運動を行います。

筋肉を少しずつ鍛えることができるので、筋肉の衰えによって起こっていた腰痛を解消することができるのです。

また、代謝が良いため血流が良くなり、肩こりが楽になるのです。

ゲームを楽しみながら筋トレができるというのは、嬉しいポイントです。c_fn000508_2_03

 

◆ 生活習慣病の予防に

現代人の問題となっている生活習慣病は、過剰なカロリーの摂取などによって、


心臓病や高血圧、動脈硬化などになってしまう恐ろしい病気です。


生活習慣病の予防には、生活の改善と運動が良いと言われていますが、

ウォーキングやランニングなどの運動はなかなか継続しにくいものです。


また、まとまった時間で行わないと効果が現れにくいとされています。

 

ボウリングは、休憩を挟みながらやる運動なので長時間のプレイでも辛くなく、

むしろ友人や家族と一緒にすれば楽しくできる運動なのです。


c_fn000508_5_03

このように、ボウリングには様々な健康効果が期待できるのですね。 ボウリングは、やり始めは難しくてもコツコツとやっているうちにだんだんと上達してくるので、極めたくなると言われているほどなのです。

 

皆さんも楽しくプレイしながら健康維持をしていきませんか?

上達すれば、動画で見るプロのようにボールをカーブさせて、

ローダウン投法という曲がるボールでストライクを

決められるようになるかも知れません。
健康な体作りを目指すなら、ボウリングはおすすめです。

参考にしてみてくださいね。

 

新世界ボウリング.com 事務局 平野

 

※こちらから新世界佐藤をフォロー出来ます。
blogbanaer1.jpg